gossip Lifestyle News pickup

台風21号進路予想図2017最新情報!ウェザーニュース24日通勤表見た?

2017年10月、大型に発達した台風21号の進路予想図が注目されているが、最新情報では日本列島を直撃し縦断すると見られている。ウェザーニュースでは21日から24日までの通勤影響予測表を公開し、警戒を呼びかけたので早速チェックしてみた。

あなたは影響予測表をチェックしましたか?

 

スポンサードリンク

 

2017・台風21号進路予想図がヤバイことに!

2017年10月。大型で強い勢力に発達した台風21号が、21日にも沖縄県大東島地方にへ接近し上陸の可能性が出てきている。現在までに様々な進路予想図が発表されているが、おおよそこのような進路をたどると見られている。

---台風21号進路予想図最新---
台風21号 進路予想図
引用元

21日現在の台風21号はフィリピンの東沖にあって、時速約15キロで北上!中心の気圧が925HPで、中心付近の最大瞬間風速は50メートル非常に強い勢力に発達している模様。

沖縄付近の海水温が高いに傾向にあることから今後も発達すると予想されることから、周辺海域では暴風・高波に警戒が必要!情報によると南西諸島ではすでに風が強まっていて、今夜から明日にかけて猛烈なしけとなる見込み。週明けの23日未明には本州に上陸すると予想されている。

---台風21号の進路予想図について---

進路予想は72時間後も引き続き台風と予想される台風に対しての進路予報で、予報円に入る確率はおよそ70%とされている。又、台風が5日後までに熱帯低気圧または温帯低気圧に変わると予想される場合は、4日後までの予報が発表されるという。

台風21号の日別勢力最新情報を要約!

---20日12時時点---
大きさー大型
強さー強い
存在地域ーフィリピンの東
進行方向速さー北 15km/h
中心気圧ー965hPa
中心付近の最大風速ー35m/s
最大瞬間風速ー50m/s
25m/s以上の暴風域ー南東側 220km・北西側 170km
15m/s以上の強風域ー南側 950km・北側 560km

---21日3時時点---
大きさー超大型
強さー非常に強い
進行方向速さー北北東 15km/h
中心気圧ー925hPa
最大風速ー50m/s
最大瞬間風速ー70m/s

---22日09時の予報---
大きさー大型
強さ非常に強い
存在地域ー日本の南
進行方向速さー北 25km/h
中心気圧ー945hPa
中心付近の最大風速ー45m/s
最大瞬間風速ー60m/s
予報円の半径ー280km
暴風警戒域ー全域 500km

---23日09時の予報---
大きさー大型
強さー強い
存在地域ー本州
進行方向速さー北北東 40km/h
中心気圧ー965hPa
中心付近の最大風速ー35m/s
最大瞬間風速ー50m/s
予報円の半径ー410km
暴風警戒域ー全域 600km

現在までに以上3日間の勢力予想が掲載されているが、22日に最大勢力となり本州に近づくようだ...

 

スポンサードリンク

 

ウェザーニュースが24日までの通勤表を公開!

台風21号が週末から週明けにかけて最も影響が出るとの予想から、ウェザーニュースが通勤や通学への影響予測表を公開しコメント付きで注意喚起している。

通勤表
引用元

---交通機関の遅延について---

首都圏
・千葉や茨城など沿岸路線は遅延や運転見合わせの可能性あり。
・23日午後は早めの帰宅を。

東北(太平洋側)
・一部運休や遅延の可能性あり。
・23日午後は早めの帰宅を。

北陸・東海
・愛知を除くエリアでは一部運休や遅延の可能性あり。

近畿
・遅延や一部運休の可能性あり。

四国
・月曜午前中は運転見合わせの可能性あり。

九州・沖縄
・週末から航空便を中心に影響が出始め、一部運休や遅延の可能性あり。

影響予測は台風の進路によって大きく変わることもあるため、都度最新情報をご確認ください。ウェザーニュースより

23日(月)が交通機関への影響が最も大きいと見られることから、交通機関を利用する方は早めにスケジュール調整を行ったほうが良さそうだ。

2017進路予想図から24日までの降雨量!

気象庁では台風12号が20日夜半から急速に発達し、21日午後には非常に強い超大型に成長したと発表!今後雨風の影響が顕著になると指摘した上で、警戒情報を更新した。

---雨風に関する警戒最新情報と予想降雨量---

台風12号の影響で前線が刺激されることから西日本を中心に激しい雨に注意が必要。

■24日09時までの予想総雨量
・紀伊半島の四国南東部は多い所で700~800mm
・近畿・四国の多い所で150~250mm
・近畿・北部の多い所で400~500mm
・東日本太平洋側の多い所で300~500mm
・東北南部太平洋側の多い所で300~400mm

と予想されている。又、台風の接近に伴い沿岸の広い範囲で高波や高潮等に厳重な警戒が必要だ。

台風21号で衆院選投票日&投票時間繰り上げに!

週末にかけて大型の台風21号が接近することから衆院選の投票日繰り上げや、投票時間短縮の動きが始まっている。

特に接近が早い「沖縄・鹿児島・大分・兵庫・徳島・香川・三重県の離島」では1~2日の投票日繰り上げや時間の短縮が決定!
又、宮崎県串間市の築島や宮城県石巻市の田代島(ネコで有名)と網地島でも知事選の投票を20日に繰り上げる他、山梨県南部町では締め切り時間を2時間早める対策を発表している。

お住まいの地域が台風の影響を受けると思われる場合、期日前投票の利用をお勧めしたい。

 

この話題について思う事・・・・。
考える サル

今回の台風21号は秋雨前線の影響もあり、総雨量が1000ミリを超える場所が出るとの予想もあり、特別警報が多発する恐れが指摘されている。

特に22日の未明から23日夜半にかけてがヤバイらしく、進路に当たる地域の方は十分な注意が必要とのこと。

今後は最新情報の確認を心掛けた方が良さそうだ...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

台風21号進路予想図2017最新情報!ウェザーニュース24日通勤表見た?

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-gossip, Lifestyle, News pickup