Event gossip エンタメ

坂本雄次 wikiプロフィールやトレーナー年収と豪邸の関係を調査!

ランニングトレーナーの坂本雄次氏が24時間テレビ恒例のチャリティーマラソンランナーの走者との噂で注目されているが、wikipediaは無かった。

今年が最後と噂される坂本氏のプロフィールや、箱根町に家族や息子と共に2億円豪邸を所有しているとされる年収などにもスポットを当ててみた。

 

スポンサードリンク

 

トレーナーの坂本雄次が24時間テレビマラソンランナー?

毎年恒例となっている24時間テレビが8月26日と迫る中、注目されるチャリティーマラソンランナーが決まっていない。その理由についてはすでにご存知と思うが、今年は当日に発表されることになったからだ。

タレント関係者の間では今回のランナー候補について、スケジュールの都合もあり担当タレントが指名されないことを願うとの異例のコメントがされるなどしていた。

ランナー候補の要件としては、日本武道館にいる番組出演者の中で特に”走る理由意味がある人”とされていて、候補者の名前も噂されている。

---関係者によるランナー候補予想---

渡部建 (44歳)
理由--これはTV局側に意向とされ、女優の佐々木希と結婚したことで注目を集めることが出来るとの情報。

宮迫博之 (47歳)
理由--週刊文春で報じられた不倫疑惑の反省を込めて走る。

サンシャイン池崎 (35歳)
理由--今年大ブレークしたお笑い芸人枠として、視聴率アップを狙う。

みやぞん (32歳)
理由--今年大ブレークしたお笑い芸人枠として、視聴率アップを狙う。

ブルゾンちえみ (27歳)
理由--今年大ブレークしたお笑い芸人枠としてということと、学生時代に長距離走の選手だったことから視聴率アップを狙う。

水卜麻美アナ (30歳)
理由--日テレからの業務命令(10月から担当する「スッキリ!」の広告塔として)。

坂本雄次 (69歳)
理由--これまで25回に渡りトレーナーとして伴走を務めてきたが、70歳を迎える今年で最後との噂もある。“花道を飾る”意味でオファーされる可能性が高い。


DAIGOと坂本優次 画像
引用元

以上が業界内で噂されるランナー候補なのだが、最後に名前が挙がった坂本トレーナーはこれまでに3度”腰”の手術を経験!このことから駅伝のようなリレー方式を採用するとの噂もある。

そんな坂本氏はどんな人物なのか、経歴など調べようようとしたがwikipediaは存在していない。そこで経歴やプロフィールを簡単にまとめてみた。

 

スポンサードリンク

 

坂本雄次の経歴やwikipedia&画像プロフィール!

坂本雄次 画像
引用元

wikiプロフィール
本名: 坂本雄次(さかもとゆうじ)
職業: ランナーズ・ウェルネス社長・ランニングプロデューサー・著者
出身: 神奈川県茅ヶ崎市
出生: 1947年10月26日(69歳)
学歴: 不明→東京電力(陸上部の監督を15年務めた)
配偶: 既婚
家族: 妻・息子(未確認)
活動: 1976年頃から独学でランニング開始

24時間テレビのマラソンでお馴染みとなっている坂本雄次は1976年から独学でランニングをはじめている。そのキッカケは健康のためというありふれた理由だったが、後に東京電力陸上部で15年間監督を務めることとなる。

その後坂本氏は好タイムをマークするフルマラソン選手を数多く輩出するなどし、大会を企画運営するランナーズウェルネスを設立。その手腕を買われ1992年からの日本テレビ「24時間マラソン」の立ち上げから携わり、現在までタレントランナーのトレーナーや番組監修・運営に関わるなど24時間テレビの顔となった。

又、「AIMS公認距離計測検定員・国際スパルタスロン協会日本支部代表」でもある。

私生活についての情報を探ってみたがほとんど情報は公開されておらず、家族構成も妻の存在以外は不明!検索ワードにある息子の存在も確認することは出来なかった。

妻の存在が分かったのは、2015年9月に週刊新潮が報じた”2億円”ともいわれる豪邸のスクープ記事だった。

高額年収で箱根町に家族や息子と2億円豪邸所有か?

マラソントレーナーとしてのイメージが強い坂本雄次氏だが、実は経営者や著者としても成功を収めかなりの年収があるというのはあまり知られていないようだ。

現在坂本氏はランニングプロデューサーとして活躍する一方で、ランナーズウェルネスの社長として活躍している。

そんな坂本氏が”2億円”ともいわれる豪邸を、神奈川県箱根町に所有しているとのスクープを週刊新潮が2015年5月に報じ話題となったことがある。

---当時報じられた内容を要約すると---

2015年にランナーズ・ウェルネス名義で神奈川県箱根町にある、”2億円”ともいわれる豪邸を購入。敷地面積約1500平方mに床面積450平方mの2階建てとのこと。

同年5月頃に夫婦で荷物を搬入している姿を近所の住民が確認。新潮が坂本氏本人に豪邸を建てた経緯について直撃!「SAKAMOTO」の表札があるにも関わらず”自宅ではない”と否定しているという内容だった。

否定した理由については、高額な年収によるイメージダウンを考慮したのではないかとの噂がある。関係者の証言として坂本氏の収入を推測するとこんな数字が浮かび上がってくる。。。

・日テレの番組出演&監修のギャラは6カ月契約で約200万円
・全国各地のマラソン大会プロデュース&監修料は100万円~200万円
・各地での講演料は50万円~100万円
・ウェルネス企画マラソン大会の参加費(1人1~15000円)

これらトータルで約6000万~7000万円の収入があるとみられている。ウェルネスが企画したマラソン大会に参加したランナーの一部からは高額な参加費の割に、ホスピタリティの面で不満があるとの声も囁かれていたりもする。

この収入金額を見てどう感じるかは人それぞれだと思うが、少なくとも24時間マラソンから受けるイメージとは掛け離れた収入に思えるのが一般的感覚ではないだろうか。

坂本氏が豪邸に関して否定した裏には、こういったイメージ的諸事情が作用しているのだろ。

ただ高額な年収といっても、正当な報酬として受け取っている金額。様々な噂の元のほとんどは妬みからなのだ。。。

 

この話題について思う事・・・・。
考える サル

24時間テレビのスタートがいよいよ迫っているが、話題のランナーが一体誰になるのか楽しみだ。単独走破となるのか?それとも初のリレー方式となるのか?8月26日PM6:30分を待つとしよう。。。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

坂本雄次 wikiプロフィールやトレーナー年収と豪邸の関係を調査!

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-Event, gossip, エンタメ