coming out gossip News pickup

山口敬之 詩織さんがメールを本名で公開!出会い経緯を時系列で見た。

2017/05/31

ジャーナリストの山口敬之に関する件でフォトグラファー&ジャーナリストの詩織さんが本名で会見を開いた。週刊新潮ではメール全文を画像公開するなど経緯に注目が集まっている。

詩織さんが何者で誰なのか、事案の経歴やプロフィール・SNSも含め時系列で整理してみた。

 

スポンサードリンク

 

詩織さんが本名で山口敬之を告発!

ジャーナリストでフォトグラファーの詩織さんがジャーナリストの山口敬之氏を本名で告発した件が注目されているが、経緯が不明な部分があったので時系列で整理・記載した。

---事案経緯の要約---

2013年00月:詩織さんはアメリカ留学中に山口敬之氏と出会う。この時山口氏はTBSワシントン支局長だった。

2015年03月:詩織さんが仕事を探している旨のメールをした。
具体的には新規プロデューサー又はフリーとしての契約についてだった。

2015年04月:3日仕事の相談をするため、東京恵比寿で食事をしていたが2件目寿司やで意識を失う

2015年04月:4日早朝、某ホテルで事案発生。その後詩織さんは山口氏に数回に渡りメールで事実確認を行った。

週刊新潮が報じたメール内容全文は

2015年04月:9日に東京原宿署に被害届を提出した。

2015年04月:15日に捜査員と共に防犯カメラ等を確認し立証された。

2015年06月:4日に山口氏を成田空港で拘束すると詩織さんに連絡が入る。

2015年06月:8日担当刑事が「上からの指示で拘束出来なくなった」と言われる。

2015年08月:26日に書類送検される。

2016年07月:22日嫌疑不十分で不起訴となる。

2016年07月:不起訴処分以降、詩織さんは飲み物に”何かを入れられた”とみて独自調査を開始し証言や証拠画像を入手した。
①タクシー運転手とベルボーイがホテルへ引きずり込まれる様子の証言を得る。
②防犯カメラ・DNA鑑定で証拠を固める。

2017年05月検察審査会への申し立てを行った

2017年05月:山口氏がフェイスブック上に反論文を掲載。無実を訴えているが会見無しに疑問の声もある。

https://www.facebook.com/noriyuki.yamaguchi/posts/1355261117886505

週刊新潮のメール内容の全文

下記が週刊新潮が公開した山口敬之と詩織さんが交わしたメール内容の全文スクショ画像ですが、解像度はかなり悪い。

① 週刊新潮のメール内容全文

② 週刊新潮のメール内容全文

週刊新潮のツイッターメール全文

このやり取りを見てどう思うだろうか?個人的にはそもそもが間違っていると感じる。仕事の話をこのような席でするのは。。。

 

スポンサードリンク

 

詩織さんの経歴や画像プロフィール!

wikiプロフィール

職業: ジャーナリスト(フォトグラファー)
本名: 伊藤詩織
出身: 不明
出生: 1989年?月?日(28歳)
学歴: 不明(アメリ留学経験あり)
活動: 不明
SNS情報
ツイッター
ブログ
フェイスブック
インスタグラム
vimeo
サイト

詩織さんの仕事や経歴についての詳細は不明だが、2013年頃まではアメリカ留学していて事案発生後の2015年まではドイツで仕事をしていたようだ。

山口敬之氏の画像プロフィール

引用元:http://ur0.link/DO79

wikiプロフィール

職業: ジャーナリスト(元TBS記者)
本名: 山口敬之(のりゆき)
出身: 東京都
出生: 1966年5月4日(51歳)
学歴: 筑波大学附属高校→慶應大学経済学部
配偶: 既婚
子供: あり
活動: 2016年~

山口敬之氏は大学卒業後の1990年4月にTBSに入社。当初は報道カメラマンに配属され、ロンドン支局に赴任するなどして2013年にはTBSワシントン支局長となる。

しかし2015年4月23日付でワシントン支局長を解任されているが、その理由は週刊文春にスクープ記事をリークした為ではないかとも報じられた経緯もあるのだ。

山口氏は2016年にTBSを退社。その後ジャーナリストとアメリカ系シンクタンク研究員に転身すらなどし、”総理”等の著書も出版していることでも知られていた。

以上、事案内容の詳細は控えたが経緯は分かって頂けたと思う。

 

この話題について思う事・・・・。
考える サル

このような事案についての判断は非常に難しいと言われている。山口敬之氏は週刊新潮のメール内容公開や一方的な報道に対して不満をフェイスブックに記載していた。

今後この事案がどのように展開して行くのかは分からないが、経緯を見守る以外なさそうだ。。。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

山口敬之 詩織さんがメールを本名で公開!出会い経緯を時系列で見た。

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-coming out, gossip, News pickup