gossip Sick

小林麻央 ブログkokoroの最新4月は咳より現在のしこり肥大が気になる!

ブログkokoroの4月最新記事内容を見ると小林麻央の現在の病状が気になってしまう。特に3月初旬からの体調不良や咳・しこり肥大により、余命というワードが目立つように思える。

仕事復帰を果たした姉の小林麻耶が麻央の現状を語ったが、今後麻央はどうなるのだろうか?ただ単にまとめてみたが。。。

 

スポンサードリンク

 

麻央の姉・小林麻耶がバイキングで仕事復帰報告!

バイキングの生放送中に体調不良で倒れ、長期休養していた小林麻央の姉・小林麻耶が仕事復帰を報告した。

小林麻耶バイキング画像

番組放送中には妹・麻央の進行性乳がんの病状についても触れ、一進一退の状況が続いていると話している。麻央のブログKOKOROを見ると3月頃から体調が良くないとの記述もみられることから、余命というワードも目に付くようになっている。

ブログKOKOROで麻央はこれまでに、自身の乳がんについての病状「肺・骨・皮膚」への転移やこれまでの経緯を明らかにしてきた。

しかしステージ4という現状もあり3月辺りから少し体調が不安定になってきているので、ブログ内容をまとめ検証してみようと思ったが、ただまとめてみることにした。

小林麻央 ブログkokoro最新3月の病状!

約1年ぶりに仕事復帰した麻耶も心配する麻央の病状を知るために、3月最新のブログKOKOROに記載されたヤバイと思われる内容を要約した。

■2017年3月3日 [深呼吸]

おはようございます。すぅー はぁー の深呼吸。
久しぶりに、痛みで眠れず、レスキューを使い、焦りました。
放射線治療で痛みが緩和したあとだけに違う場所が痛み出すと、不安が倍増。

■3月24日 [ごめん ごめん]

今日は、眠った勸玄を持ち上げて、ちょっと力を使ってしまい、骨が痛み出しました。
放射線をあてたところや思わぬところが神経を通って古傷みたいに痛みだします。

■3月29日 [血液検査]

少し 落ち込み。血液検査の結果、思っていたより悪かった
身体によいことしかしてないのに何故だろう。

3月に更新された記事内容には3回ほど病状が悪化したと思われる具体的な内容が記載されている。これまでもきわどい表現で病状を記していたが、レスキューを使用するまでのことは無かったと記憶しているが。。。

レスキューとは?

疼痛管理において、徐放製剤に追加して即効性の高い速放製剤を追加投与することである。 突発性の痛みからの救出という意味でこう呼ばれる。 常用の薬とは別の処方がされ、患者自身で管理される。 経口のみならず、注射や坐剤の場合もある。

引用元:Wikipedia

という薬を使用するほどの激痛があったのだと思うと、なんとも表現し難い感情が込み上げてくる。

 

スポンサードリンク

 

4月現在の最新ブログkokoroの咳と余命の関係!

さらに4月の最新記事には止まらない””や”しこり”(癌腫瘍)の肥大など、乳がんの進行度を感じてしまう記述がされている。

■2017年4月2日 [ポニー]

それにしても咳が止まらない日々。あまり咳をするとまわりの方に 迷惑かなと思い、
「ごめんなさい。風邪じゃないんです! 癌なんです。」と言っていると、主人に、すごいね!それ と驚かれました。

■4月4日 [久しぶりの酵素風呂]

4月4日のブログkokoroにアップされたこの画像が一部で話題になっているが、ご存知だろうか?よく見ると喉の辺りに”ぼかし”処理が施されている。
麻央 酵素風呂
引用元

この記事文面には”ぼかし”に関する記載はないが、ブログ前後には呼吸に関することもあったことから”気管切開”をしたのでは?などと噂になった。

しかし後の画像にはその様に見えるカットがないことから、掲載には不適切に見える部分を編集しただけのだろう。

■4月9日 [試行錯誤]

ここ数日、息切れとしんどさに襲われどうやって乗り切ろうか試行錯誤しています。
しこり”をさわると「あっちも こっちも大きくなった」と感じ・・・

■4月9日 [寝かしつけ成功!]

海老蔵も自身のブログを更新し、麻央の調子が良くないことを記した。

ここ数日、マオの調子がよくなく、なるべく側にいたい。そう思ってます。今日もこれから少しお話できるかな?

■4月13日 [浪漫飛行]

癌だってステージ1の時点で診断される人もいれば、気づいた時にはステージ4の人もいる。順調に治る人もいれば余命宣告から奇跡みたいに治る人もいて、そうでない人もいる。何故、順調に治っていく道ではなかったのだろう、と。

3月に比べ4月に入ってからの最新記事は、ネガティブな内容が多くなってきているという状況。病状と精神面が心配される状況になってきたと感じてしまう。

麻央の乳がんが発見されて約2年半、ステージ4と公表した現在も癌と闘っているが今後はどうなって行くのだろうか?

この状況で余命など考えたくはないが、厳しい状況という事実は受け止めなければならないだろう。乳がんのステージ生存率は検索すれば誰でも分かるのであえて記載はしない。

少ないながら見事完治し元気に暮らしている人もいる。

小林麻央もその1人となることを祈らずにはいられない。。。

 

この話題について思う事・・・・。
考える サル

仕事復帰した姉・小林麻耶は週刊文春のインタビューで、こんなことを話したという。

「妹とは、未来のことは話しません。今度どこに旅行に行きたいとか、そんな先のことを考えられる状態ではありません。大事なのは今生きているということ。今日、生きています、点滴を打っています、ご飯を食べられています……。それが有難いことです」

とにかく病状が回復することを願っています。

どうぞお大事に。

これ以外の言葉は見つかりません。。。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

小林麻央ブログkokoroの最新4月は咳より現在のしこり肥大が気になる!

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-gossip, Sick