coming out gossip Sick

川越達也 現在は病気(更年期)でレストラン閉店?干された訳文春に。

2017/05/20

最近メディア露出がない川越達也シェフがレストランなど全店舗を閉店していると文春が報じたが、原因は渋谷流血事件(顔面崩壊)や水で干されたとの噂ではないようだ。

川越シェフは現在閉店した理由を文春に答えたようだが、病気の更年期障害ではとの噂もあるので調べてみた。

 

スポンサードリンク

 

川越達也シェフのレストランは現在閉店と文春!

イケメンシェフとして有名な川越達也シェフが、自身が経営する代官山のレストラン「タツヤカワゴエ」や居酒屋を全店閉店し休業状態となっていると文春が報じた。

確認したところ、タツヤ・カワゴエレストランのHPにはこんなメッセージが掲載されている。

川越シェフといえば、ルックスの良さからイケメンシェフとして多くメディアが注目。バラエティー番組への出演も果たし女性ファンも支持され売れっ子となった。

2009頃には人気のピークを迎えチュート徳井の作詞でCDデビューを果たすなど、シェフの枠を超えた活動を展開。代官山にオープンさせた「TATSUYA KAWAGOE」や渋谷・白金台の店舗も、自身の人気と比例し有名店となる。

しかし自身人気とレストラン経営が上手くいったことで天狗になってしまい、干される原因を作ってしまうのだった!

理由については後ほど触れるとして、文春の取材では現在すべての店舗が閉店状態となっているというのだ。文春による飲食店関係者への取材では、すでに2年ほど前から閉店状態だったとの証言もあるとのこと。

川越シェフは文春の取材に対して意味深なコメントを残している・・・

「もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて。家庭のことと子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたいくらいです」

なんとも意味深な発言。

世の中の人から僕の存在は忘れてもらい」などどいう言葉を聞いて頭の浮かぶのは精神的病!個人的見解では年齢的に”うつ病”の症状とみている。それはだたのうつ病ではなく、男性更年期障害から発症する典型的な症状として現れるパターンのうつ症状と思われるのだ。

それにはちょっとした根拠がある。それは2013年に自宅の窓ガラスに顔面を強打した顔面崩壊事件を公表した時期に、更年期障害特有の体調不良を思わせる発言をしていたというのが元となっている。

現在は確認できにないが、当時ツイッター上には「川越シェフ病気っぽい・なんか疲れてる感じ」などいったツイートもあった。

断言する訳ではないが、44歳という年齢や急激な変化を経緯した場合よくある事。あのゲンキングも似たようなことで苦しんだ経験を語っている。

 

スポンサードリンク

 

干された原因は渋谷流血事件の顔面崩壊?

レストランが閉店に至った原因が業界から干されたことではないと噂されていますが、2013年頃から色々な噂があった。

約2年間もの間テレビで見なくなったことから”干された”のではとの噂も!そんな中驚きの事件が発覚!渋谷流血事件と名づけられた顔面崩壊画像が公開された。

 

画像は2016年5月に「ダウンタウンDX」に出演し、自身がTVに出演していなかった経緯を話した時に写真を公開している。

2013年に窓ガラスに顔面をぶつけ、16針縫う大ゲガをした時のもの。イケメンが台無しになった姿を晒す勇気がなかったようだ。ツイッターで見なくなったと噂された時期と重なる。

”干された”理由が、TV出演出来なくなったこのケガだったとも噂された。

そしてもう一つ有名なエピソードとして挙げられるのが、レストランの”水事件”だ!

理由は”水”問題も?

”レストランの”水事件”は渋谷流血事件の時期と重なっていて、一部ではこちらが干された理由ではとも言われている。

その内容に関しはすでに知られた話となっているので簡単に記載することとした。

この”水事件”は川越シェフが代官山で経営する「タツヤ・カワゴエ」で食事をした客が「水代800円取られた」と「食べログ」にレビュー投稿したことに川越シェフが反論。

年収3~400万円の人は、お水にお金がかかるような高級店には行ったことがないはず。
お水にお金がかかるような高級店を知らない人たちのレビューは当てにならないしくだらない。

と発言し炎上。

後に「僕が生意気でした」と謝罪したが炎上は収まらず、レストランへのクレームが殺到しという経緯があるのだ。

干されたというのが仮に事実だとすれば、後者の理由が大きいのかもしれない。

ただ、渋谷流血事件や水に関するクレームが間接的に影響した可能性は考えられるが、直接影響したとは思えない。

怪我は番組出演時には完治していたし、水に関することも謝罪し一応解決している。やる気さえあれば信用を取り戻すことが可能だからだ。

そう考えると、やる気を失ってい「自ら表舞台から降りる気持ちになった」と考える方が現実的だと思う。

繰り返しになるが、急激な変化からくるストレスでテストステロン(男性ホルモン)が減少。更年期障害➡うつ病発症という経緯に思える。

うつ病は夢と希望を消し、生きる気力をなくすという症状が有名。

 

この話題について思う事・・・・。
考える サル

レストランの閉店理由やメディアから姿を消した原因についての真偽は不明だが、やる気を失っていることは事実のようだ。

現在所有する店舗を貸し出している様子もないことから維持費も気になる。現段階でこれまでのような活動を再開する可能性は低いだろ。

今後、イケメンシェフとしてメディアで見ることはないのだろうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

川越達也 現在は病気(更年期)でレストラン閉店?干された訳文春に。

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-coming out, gossip, Sick