gossip エンタメ 爆報フライデーネタ!

爆報フライデー元祖カリスマホスト!新宿ジゴロF伏見直樹のwiki。

爆報フライデーで元祖カリスマホストと呼ばれる新宿歌舞伎町で一世を風靡した、伝説のジゴロF・伏見直樹が取り上げられるらしい。

当時は億単位で○○らしいのですが、現在は居酒屋を経営しているようです。伏見直樹とは一体どんな人物なのかwikiなど色々調べてみたら新宿のジゴロFは凄かった!

 

スポンサードリンク

 

伝説のジゴロF・伏見直樹のカリスマホスト列伝!

爆報フライデーでは元祖カリスマホストと呼ばれた伝説のジゴロF・伏見直樹について、こんなタイトルで取り上げます。

元祖カリスマホスト!歌舞伎町・伝説のジゴロFは今…家賃4万3000円のボロボロアパートで孤独な老後生活?

あれっ?カリスマホストの伏見直樹がボロボロアパートで老後生活を送っているのでしょうか?

調べたら現在は居酒屋を経営してるようでが、儲かっていないのかな?番組を見るまでその辺のことは分からないので詮索はやめときます。

伏見直樹は”伝説のジゴロ伏見直樹”とか”新宿ジゴロ伏見直樹”などの通称でも呼ばれたほど、ホスト界の中では有名な人物。

伏見直樹が一世を風靡したのは1980年代。

なんと17歳から夜の世界にデビューし、23歳で新宿歌舞伎町の”ホストクラブ愛”の本店で働き才能が開花!ナンバーワンホストにまで登りつめまた。

その後暫くしてから独立し「バイオレンス・ジゴロ」「新宿ジゴロ」「サニージゴロ」などのホストクラブを次々にオープンさせ成功に導くなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの伏見直樹を当時メディアも取り上げています。

なんども出てくる「ジゴロ」という言葉、実は伏見直樹が日本に広めた人物とのこと。

「ジゴロ」という言葉はフランス語で、日本の意味としてはいわゆる”ヒモ”ということですね!

このヒモを体現するかのような逸話として、当時“億を貢がせた男”としても有名だったようです・・・(^^;

---全盛期だった頃の伏見直樹がこちらに方です!---
↓↓

伏見直樹は伝説のジゴロの名にふさわしく、ブランドスーツやアクセサリーを身にまとい高級外車を乗り回し一晩5~600万円稼ぐ時もあるほどだった。

常に50人を超え女性と交際し50本の合鍵を持っていたも言われていて、”2000人以上の女性と関係を持った”とも・・・(^^;;

そんな伏見直樹はホスト以外に興味があった歌手にも挑戦!1973年に”瞳アリス”という芸名で歌手デビューしてるんです。
↓↓

この曲以外にも「女になりたい」「夜の小劇場」などをリリースしたようでが、ヒット曲とはならなかったようです。

まだあります。ジゴロに関する書籍も出版していて「ザ・ジゴロ」に関しては30万部以上を売り上げているとのこと!

女性に関する(落とし方・ナンパテク)バイブル本としての支持が高いようです。

Amazon リンク

新宿ジゴロ”としてホスト界に君臨した伏見直樹は徐々に第一線から退き、2012年から全国を回る旅に出ます。

 

スポンサードリンク

 

爆報フライデー!伝説の新宿ジゴロF・伏見直樹とは?

現在の伏見直樹はどんな人?経歴やwiki画像プロフィール

wikiプロフィール

職業: 居酒屋経営(元ホスト・伝説のジゴロ)
名前: 伏見直樹
出身: 北海道久遠群せたな町
出生: 1995年10月16日(61歳)
血型: B型
学歴: 中学校卒(校名等不明)
配偶: 不明
子供: 不明
家族: 父・母・妹
新宿ジゴロ伏見直樹のフェイスブック

新宿ジゴロ伏見直樹のツイッター

伏見直樹は15歳で家族と共に北海道から上京していますが、その理由は分かりません。

高校に行かなかった伏見直樹は、栄養士を希望し専門学校へ通いたかったようですが父親に反対されたことが理由で家を出たようです。

その後料理関係の仕事を渡り歩き俳優の梅宮辰夫がオナーだったお店・「梅宮」で必至に働いていた経緯があります。

やがて伏見直樹は飲食業から、ホストとして「日本一のジゴロになる」と決意!
努力を重ね”新宿ジゴロ”と呼ばれるまでになります。

 

伏見直樹の絶頂期には、テレビ(スーパージョッキー・11PM)や映画(実録色情師 ザ・ジゴロ)にも出演するなどの深夜番組から引っ張りだこ!

ホスト界の元祖カリスマとなりました。

そんな伏見直樹でしたが、年齢や下○身の問題などもあって1990年にホスト引退。その後、幡ケ谷で「麻雀プレスリー」を経営したりAV監督でもデビューしています。

2012年から人生を見つめ直す度に出た伏見直樹は還暦を迎える2015年に旅から戻り、東京中板橋にレトロ酒場「三本杉」をオープンさせ現在に至っています!

そんなレトロ酒場「三本杉」の店内で、伏見直樹はこんなパフォーマンスも行いお店を盛り上げながら人生を楽しんでいるようです。

引用:http://ur0.pw/Al5B

---レトロ酒場「三本杉」---

住所:東京都板橋区中板橋17-3
営業:12:00〜16:30、18:30〜23:00
定休:水曜日

爆報フライデーでは元祖カリスマホスト・”新宿ジゴロF”をどんな切り口で放送するのか楽しみしたいと思います。

本当に家賃4万3000円のボロボロアパートで孤独な老後生活を送っているのでしょうか?

 

この話題について思う事・・・・。

どんな職業でも極めると凄いことになるという典型的な事例です。

飲食店やクラブが乱立する現在も、まだまだ通用するノウハウはあると断言する伏見直樹。

爆報フライデーではどんなことを話してくれるのでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

爆報フライデー元祖カリスマホスト!新宿ジゴロF伏見直樹のwiki。

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-gossip, エンタメ, 爆報フライデーネタ!