coming out gossip エンタメ

大黒摩季 病気チョコレート嚢腫で旦那との子供諦め子宮全摘出!

2016/11/18

無期限活動休止だった大黒摩季が6年ぶりの復帰を果たし話題です!

活動休止の理由は長年抱えていた病気(子宮腺筋腫・チョコレート嚢腫)治療のためで最終的には旦那(夫)との子供を諦め子宮を全摘出を行したとのこと。

大黒摩季が子宮全摘出に至ったチョコレート嚢腫や子宮腺筋腫とは一体どんな病気なのでしょうか?活動休止中のプライベートも含め調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

大黒摩季の旦那は子供が出来ないある病気を知っていた!

%e5%a4%a7%e9%bb%92%e6%91%a9%e5%ad%a3%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%81%9c%e6%ad%a2

上記の画像は大黒摩季が2010年に活動休止を発表した際に報じられたニュース記事ですが、当時は翌年2012年の再開を目指していたと報じられていましたが結果6年に及ぶ休止になってしまいました。

この時大黒摩季は子宮疾患の病気を抱えていたのですがその疾患はなんと4つ

■子宮腺筋症
■左卵巣嚢腫(のうしゅ)=子宮内膜症性のチョコレート嚢腫
■子宮内膜症
■子宮筋腫

これらの病気が重なり発症したことで子宮や卵巣・卵管がひとかたまりに癒着!

大黒摩季の子宮全体が大きく腫れ、骨盤の中で大きな塊となり他の臓器を圧迫している状態だったようです。

活動休止を発表した2010年後半には”歩くことも困難”な時もあったほどで、これ以上子宮肥大が進行すると子宮を全摘出するしか方法がなくなり妊娠もできなくなるとうい宣告を受けました。

1996年に病気(子宮疾患)が発覚した時はすでに”病状は中期~末期”に近い状態で見つかったのですが、休養を取り治療を行なえる状況になかった

それは後の1997年8月に4万7千人を集め行われるレインボースクエア有明で行われる大黒摩季初の野外コンサートの準備が始まっていたからでした。

病気の宣告を受けていたのも関わらず、コンサートを待ち望むファンやスタッフをがっかりさせる選択が出来なかった大黒摩季は唄い続けることを選択!薬の治療を続けながら歌うことを決断しました。

しかし2010年には歩くことすらままならないほどに病状が進行!その年の11月に無期限の活動休止を発表しています。

選択を迫られた大黒摩季はやむなく活動休止を決断したのですが、実はその裏でもう1つの決断理由があり、11月6日放送の「情熱大陸」の中で話しています。

それは2003年に結婚した旦那(夫)へのある思いだったようです・・・

元々子供を産めないかもしれないという状態の私と結婚してくれた旦那(夫)は私にとって命の恩人みたいな存在。その人に私が何かプレゼントしたかった。1番欲しかったものを…。だから1%にかけたかった。
私を選ぶために捨ててしまったものを私が拾いたかった”。

と活動休止を選択し不妊治療に至った理由を説明しています。

大黒摩季の病気はチョコレート嚢腫だった!

旦那も知る病気!チョコレート嚢腫・子宮腺筋腫とは?

大黒摩季が「情熱大陸」の中で話していた”チョコレート嚢腫”(のうしゅ)について分からなかったので簡単に調べてみました。

そもそもこの”チョコレート嚢腫”という病気の病名がなんとも言えません。

病名の元になったのは病巣の見た目からですが、始めて耳にした方も多いのではないでしょうか?

この”チョコレート嚢胞”の正式な病名は「卵巣チョコレート嚢胞」で、”不妊症や卵巣癌”の原因にもになる病気です。

チョコレート嚢胞の病状は・・・

卵巣内に発生する子宮内膜症で卵巣の中に袋状の物(嚢胞)ができ、その中に古くなった子宮内膜が溜まっていく病気です。

卵巣にできた子宮内膜は生理のたびに剥がれ落ちそれらがすべて卵巣内にたまり、古くなると子宮内膜は酸化して”泥状に黒っぽく”なります。

この”泥状に茶色っぽく”見える卵巣がチョコレート色に見えることから「チョコレート嚢胞」という病名が付いたようです。

こちらがチョコレート嚢腫の画像です!

 

子宮腺筋腫は・・・

子宮腺筋腫は子宮の壁にある筋肉、平滑筋の細胞が異常に増殖したもので、その原因はよくわかっていません。

病状としては出血で貧血が起きていたり、筋腫が大きくなると下腹部痛や腰痛などに悩まされ周囲の臓器を圧迫するなど生活に支障をきたすようになります。

まれですが悪性腫瘍(肉腫などの)の場合もあることから医師と相談する必要があるようです。

 

スポンサードリンク

 

大黒摩季&旦那のwiki画像プロフィール!

一般人の旦那(夫)と結婚した時のウエディングドレス姿!
%e5%a4%a7%e9%bb%92%e6%91%a9%e5%ad%a3%e3%80%80%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

wiki画像プロフィール

職業: シンガーソングライター
芸名: 大黒摩季(楽曲提供時にMaquita Grande Negroを使用するときもある)
本名: 大黒摩季
出身: 北海道札幌市南区
出生: 1969年12月31日(46歳)
血型: A型
学歴: 藤女子高等学校
所属: ビーイング
配偶: 既婚(2003年に1歳年下の一般人の男性と結婚)
子供: なし(2015年11月子宮全摘出の際卵子を凍結保存した)
実家: 株式会社札幌キムラヤ(社長は大黒礼騎・パン/菓子メーカー)

活動: 1989年~

母の勧めで3歳からクラシックピアノを始めた大黒摩季は高校を卒業後18歳で単身上京!

現所属事務所ビーイング主催のオーディションに合格後、B'z・ZARD・TUBE・などバックコーラスの下済みを経て実力で今の地位を築きました。

大黒摩季が歌手を目指した理由につては「情熱大陸」で初告白!それは母親に笑って欲しかったからだといいます。

大黒摩季の実家は菓子パンなどを作る老舗の”札幌キムラヤ”という会社で、お嬢様育ちだった母親が嫁いだ先でした。

当時会社は経営が大変(2002年倒産)だったようで、一家は貧乏暮らしだったとのこと!暮らしを嘆く母親を元気付ける歌を作りたいとの思いが現在の大黒摩季を作り上げたようです。

代表曲とも言えるヒット曲” ら・ら・ら”はそんな母親への思いから作られた曲。

現在はその母親(14年前に脳出血で左半身にまひが残る)を東京に呼び寄せ同居!介護しながら新たな生活を送っています。

%e5%a4%a7%e9%bb%92%e6%91%a9%e5%ad%a3%e3%81%ae%e6%af%8d%e8%a6%aa

旦那のプロフィールについては一般人ということもあって非公開になっていますが、ネット上の情報としては出身が九州佐賀県とのこと!

職業に関してはIT関連の企業に勤めているようです。

ただこれらの情報は噂のレベルで未確認情報!噂として受け止めていますが・・・。

病気後活動再開の大黒摩季のについてネット上では?

大黒摩季が11月18日のMステに出演決定!

ハイトーンボイスの女王・大黒摩季が11月18日(金)の「ミュージックステーション」”Mステ”に出演決定!

6年ぶりの唄声を楽しみにしたいと思います。

 

この話題について思う事・・・・。
%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%b5%e3%83%ab

11月6日放送の「情熱大陸」ではこれまで見せることのなかった大黒摩季のプライベートな一面が映し出されたことで、好感を持った方も多いようです。

筆者もファンの1人ですが、今回の放送で人間的な部分など新たな発見ができてラッキーでした!18日のMステは見逃さず必ず見たいと思います・・・(^^)

それにしても”チョコレート”なんて名前が付いてると優しい病気に思えてしまいますが、大きな病気だったんですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

大黒摩季 病気チョコレート嚢腫で旦那との子供諦め子宮全摘出!

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-coming out, gossip, エンタメ