Sick

小林麻央 現在の病状と最新8月9月は低侵襲治療で転院!ホスピスデマの証?

朗報!現在"乳がん"治療中の小林麻央が低侵襲治療を行う為、8月に病院を転院したという最新情報があります。

フライデーが報じた写真画像でホスピス入院で余命3ヶ月などの噂がありましがたが良い方向に向かっている可能性が出てきました!

低侵襲治療とはどんな治療なのか、転院した病院はどこなのかなどこれまでの経緯をまとめながら調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

小林麻央の乳がん!病院で発見された病状やホスピスの噂!】

(以下敬称略)

小林麻央に進行性がん(乳がん)が発見された経緯は夫婦でいつも受けている人間ドックだったようで、発見された時期は1年8カ月前だったといいます。

繰り返しの精密検査を受けた結果"進行性の乳がん"ということが判明、現在抗がん剤治療を行っています。

なぜ手術をせずに抗がん剤治療を行っているかというと乳がんの病名の前に「進行性」とついているからなんですが、この「進行性」といやつがヤバイらしい。

1年8カ月前から抗がん剤やホルモン治療を行ってきたと言われる小林麻央!現在のステージや余命については乳がんの専門医がメディア取材に答えています。

 

乳がんの専門医は・・・摘出手術をせずに抗がん剤やホルモン治療を行ってきた理由について次のように説明しています。

進行性乳がん治療の基本について・・・

基本は手術で腫瘍を取り除くことだがステージⅣに進行している場合は手術適応から外れ延命効果を得るためにホルモン治療や抗がん剤の化学療法が行われる。

又、ステージⅢb~cまで進んでいて、手術ができない場合も化学療法が行われるケースが多い。

ステージⅢでは抗がん剤でがん細胞が縮小し手術が可能になるケースも多くあることから副作用があっても効果の高い抗がん剤が優先されるケースもよくある。

進行性乳がんの2つの意味ついて・・・

"進行性乳がん"という場合は2つの意味があるようです。

進行"再発"乳がんなら通常はステージⅣを意味し治癒は望めない。

"進行乳がん"という場合はステージⅢも含まれ根治も可能。

上記の説明内容から小林麻央の乳がんがステージⅢなら抗がん剤さえ合えばがん細胞が縮小し手術ができるようになることが十分期待されるようです。

ネット上ではホスピス施設に入ったのではとの噂もあるようですがこれは完全なデマのようです。

抗がん剤治療を開始しているのに"終末期ケア"を行うような施設に入所するなんてナンセンス過すますね!

■ちなみに進行性乳がんのイメージ画像です。

[①進行性・浸潤性乳がんのイメージ画像]

[②進行性・浸潤性乳がんのイメージ画像]

 

最新!8月9月現在の病状は低侵襲治療で転院し手術準備?

メディアが報じた内容では、7月下旬~8月にに低侵襲治療(ていしんしゅう)が行える病院へ転院していたようで抗がん剤治療の効果が上がり次の治療段階に入ったのではないかと言われています。

ではこの低侵襲治療とは一体どんな治療なのでしょう?調べてみました。

 

低侵襲とは医学用語で、患者の体にとって有害になる可能性のある行為= “侵襲”というらしく下記に状況などを指すようです。

■薬の副作用
■手術の切開
■採血の針を刺す痛み
■レントゲン撮影のX線の影響

などなど・・・。

これらの行為が100%安全と言えないことを総称して“侵襲”(しんしゅう)といい、低侵襲治療を具体的に指す治療法は皆さんもご存知、内視鏡を使かった手術やカテーテルを使った治療で、なるべく体を切開しない治療方法です。

小林麻央が転院した病院では”低侵襲治療”が出来るということですから、おそらく乳房切除を最小限に留めた治療が出来る段階まで抗がん剤で病状が回復したのではないかと個人的には思っています。

あまり公表されていませんが、小林夫妻はこれまで何度も話し合いを重ねた結果、乳房を温存する方向で治療を進めていると言われています。

今回”低侵襲治療”が行える段階まで来たとしたなら、本人はもちろん周囲関係者も胸をなでおろしているのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

小林麻央の進行性乳がんが発見された時期や2人の歩みとは!】

・2003年: タレント活動を始めた小林麻央。
・2006年: ニュース・ZERO キャスター就任。
2008年: ニュース・ZEROで市川海老蔵と出会う
・2009年: 小林麻央が交際宣言。
・2010年: 結婚・5億円を掛けた披露宴を行う。
・2011年: 長女の麗禾(れいか)誕生。
・2013年: 2月父 市川團十郎死去。
・2013年: 3月市川團十郎死去の47日後長男の勸弦(かんげん)誕生。
2014年: 多分10月頃人間ドックで乳がんが発見された様です。
2014年: 11月長男・勸弦(かんげん)の"初お目見え"に出席したことを
最後に小林麻央の姿が見えなくなる

・2016年: 5月2日のブログで小林麻央の体調不良を明かす。
・2016年: 5月19日姉の小林麻耶が生番組中に救急搬送される。
・2016年: 6月1日市川海老蔵が成田山新勝寺で得度(出家)を受ける。
・2016年: 6月9日市川海老蔵が小林麻央乳がんの記者会を行う。

 

小林麻央の入院先病院はどこ?聖路加病院?目黒区の噂!】

小林麻央が"進行性乳がん"で極秘入院しているとの報道を受けて夫の市川海老蔵が会見を開き、現在病院に入院し抗がん剤治療を受けていると説明しました。

ネット上では小林麻央が現在入院している病院がどこなのかということが話題の中心となりその場所探しの情報が飛び交っています。

現在最有力とされているのが下記の3~6カ所

国立がんセンター
聖路加病院 (ブレストセンター併設)
慶應義塾大学病院 (低侵襲治療)
愛育病院
目黒区内の病院?
■聖マリアンナ医科大学付属研究所 
(ブレストセンター併設)

ブレストセンターと乳がん診療には欠かせない画像診断部門のこと。

 

上記が候補に挙がっている理由は、歌舞伎座に近いということや個室・セキュリティー・最先端治療が出来るという条件が整っているからです。

しかし、すべてネット上の噂や想像から判断された条件によって浮上した予想なので実際は分からない状況のままですし今後明かされることもないでしょう。

市川海老蔵ががメディアに対して「命に関わることなので静かに見守ってほしい」とのコメントも出しています。

 

小林麻央のパジャマ姿が病院の屋上で目撃?写真画像が有る?】

現在小林麻央が入院している病院が聖路加だとか目黒区だとか噂されてますが、病院の屋上でパジャヤマ姿の小林麻央が目撃され写真が撮られたとの情報もありますが本当なのでしょうか?

ネット上に溢れる病院の情報や写真画像について色々調べてみましたが・・・。

[①小林麻央と市川海老蔵の病院内の写真画像!]

[②小林麻央と市川海老蔵の病院内の写真画像!]

画像が見られない場合はアドレスバーをクリックして
エンターを押してね!

 

調べたらこれらの画像はすべて市川海老蔵が2010年に起こした暴行事件の際に撮られた時の写真画像のようです。

多分誰かが勘違いしたのでしょう。

こうしてネット上に有る病院が写真画像の情報を冷静に整理してみるとほとんどが未確認情報で噂の段階だということのようです。

現在小林麻央の抗がん剤が体に合ってきているとの情報がありますから、今後順調に”低侵襲治療”が進めば良い報告がされる日も近いかも知れません!!

どうぞお大事に。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

小林麻央 現在の病状と最新8月9月は低侵襲治療で転院!ホスピスデマの証?

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-Sick