coming out

山口智子 若い頃の生い立ち!実家鯉保は老舗旅館でホリエモンが買収計画?

山口智子は若い頃の生い立ちや母との関係が複雑だったことから、唐沢寿明と子供を作らない決意をカミングアウトし話題に。

育った実家は老舗旅館で鯉保(こいやす)という江戸時代から120年続く由緒ある旅館でしたが、鯉保は2005年に多額の負債を抱え廃業(倒産)。

そこにあのホリエモンが着目!ある目的で買収を計画していたようなんです。

ではなぜ倒産した山口智子の実家の旅館鯉保を買収しようとしたのでしょうか?

ホリエモンの密かな計画と山口智の生い立ちや子供などにスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

子供を作らい山口智子の若い頃の生い立ちや母との関係

山口智子は江戸時代から120年以上続く由緒ある旅館鯉保を営む長女として育っています。

この老舗旅館鯉保を経営する父・雅平は、俳人の松尾芭蕉を経済的にも支援した門弟杉山杉風 (すぎやま さんぷう)の子孫とのこと。

この杉風という人物は、正保4年(1647年)江戸日本橋小田原町に生まれ「鯉屋」の屋号で魚問屋を営み、幕府御用の豊かな経済力で松尾芭蕉の生活を支えた人物らしい。

[杉山杉風の驚き画像です!]

 

故郷の栃木西中学校時代には生徒会会長をつとめるなど活発だった山口智子は小学1年生のときに両親が離婚しています。

2人姉妹の長女山口智子はこのとき父・雅平に引き取られ、3才年下の妹は母に引き取られた。山口智子は父親と共に旅館を切り盛りする祖母の元で育てら20歳の時を期に祖母の養子となったようです。

この出来事により実の母親とは17年間、妹とは実に34年間の長きに渡り疎遠になってしまうという不遇の時期を過ごすこととなっていきます。

 

祖母の養子になった山口智子は、2年後の1986年上京!

22歳で東レ水着キャンペーンガールとしてデビューし1995年に唐沢寿明と結婚し順調に仕事をこなしていきます。

その頃実家の父親も再婚しその女性が旅館の女将となり祖母の跡を継いだが、その事実が山口智子を故郷に帰りたくないという思いをさらに強くさせる出来事となったようです。

しかしそんな状況を変える出来事が2005年5月に「父の雅平が他界」という形で突然起きてしまいます!

 

しかしこの不幸な出来事がこれまで疎遠だった家族の関係を修復するキッカケとなり、お互いが行き来するよになったようです。

そしてもう一つ大きな出来事となったのが大黒柱の"父"(雅平)を失った老舗旅館鯉保の倒産でした。

「鯉保」閉館の際には、ホテルのホームページ上に次のように綴られていたようです。

変わりゆく時代の流れの中で大きな柱を失い決意するに至りました。

と、表面上は自主的な廃業と思わせる内容・・・。

しかし実際は総額8億円を超える負債を抱えていたようで父(雅平)がなくなる2カ月ほど前、すでにRCC(整理回収機構)が債権の回収に動き出していたようです。

結果2005年8月31日、江戸時代から120年以上続いた由緒ある旅館鯉保に幕を下ろすこととなりました。

[①老舗旅館・鯉保の画像!]

[②老舗旅館・鯉保の画像]

その約2カ月後の2015年10月!

ホリエモンがメディアに対して映画界への進出を計画しているとの報道があり、

そこには旅館鯉保の名前が・・・・。

どんな計画だったのかを記載する前に、山口智子の簡単な経歴やwiki画像プロフィールをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

唐沢寿明と子供を作らい山口智子のwiki画像プロフィール!】

山口智子wikiプロフィール

職業: 女優
芸名: 山口智子
本名: 唐澤智子
出身: 栃木県栃木市
出生: 1964年10月20日(51歳)
身長: 170 cm
血型: A型学歴: 栃木女子高等学校→青山学院女子短期大学家政学科卒
所属: 研音
配偶: 唐沢寿明
子供: なし
父親: 山口雅平(2005年5月死去・2005年8月31日鯉保・廃業)
活動: 1986年~

 

山口智子さんが突然注目されるキッカケとなったのは、女性誌FRaU3月号に掲載されたロングインタビューで話した若い頃の生い立ちについての内容だったんです。

私は若い頃からずっと”親”というものになりたくないと思って育ちました。

という衝撃的な告白をしたからなんです。

さらに仕事を始めた理由についても・・・

田舎に帰りたくなかったから。

と・・・、こちらの告白もちょっと驚きの告白として捉えられています。

 

これら告白の理由や真意については前述の内容から察することができるのではないでしょうか?

インタビューの中では、長女の自分が家業を継いで旅館の女将になるという定められた道への反発心と、複雑な幼少期を過ごしたことで血縁というものへの不信感が強かったと告白しています。

これまで、夫の唐沢寿明と"おしどり夫婦"と言われながら「子供ができなかったワケ」ではなく「作らなかったワケ」が明らかになったことで自分の生き方を貫とする姿勢が多くの女性に支持されているようです。

 

ホリエモンが山口智子の実家・旅館鯉保を買収する計画だった?】

2005年当時、実業家として大きな注目を集めていたライブドアの元代表取締役社長!

ホリエモンこと堀江貴文が倒産した旅館「ホテル鯉保」を再建するという報道が、鯉保倒産から約2カ月後の10月にインタビュー記事として報じられています。

■その再建案の具体的な中身はこうだった・・・。

①ホテル鯉保を買収

買収金額は当然明かされていない。

②ホテル名を変更

ホテル・アクトレス(女優)

③映画制作

ホテル鯉保を舞台にした映画で、主演に唐沢寿明さん・山口智子さん夫妻を起用する。
計画では製作費100億円規模としていた。

 

以上のような大まかな内容の報道でしが、上記ような計画が水面下で進んでいたようです。

この再建計画は旅館鯉保の再建にとどまらず、旅館を含めた地域全体を京都の映画村のように撮影所も建設するなどしアミューズメント性を備えた総合施設をイメージした計画だったようです。

ホリエモンのこの計画内容についての良し悪しを考えるより、もっと重要なことに気づいた方はもういますよね!

そうです!!

ホリエモンはこの計画を立てた約3カ月後の2006年1月16日、証取法違反で逮捕されてしまったんですよね。

時代の寵児ともてはやされたホリエモンにとって大きな転機となってしまい、この旅館鯉保の再建計画も水の泡と消える結果になってしまいました。

果たしてこの買収計画を山口智子夫妻は知っていたのでしょうか?

そして仮に知っていたのなら了承していたのか気になるところですが・・・。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

山口智子 若い頃の生い立ち!実家鯉保は老舗旅館でホリエモンが買収計画?・・・でした。

 

スポンサードリンク

-coming out