coming out

田中美佐子 カミングアウト画像!ライ麦パンイジメ大女優が誰か9割判明した件!

田中美佐子が過去に大女優からライ麦パンを使った陰湿なイジメを受けたと「巷のリアルTVカミングアウト!」で告白しましたが、あの女優らしい!

ネット上ではその大女優がいったい誰なのか名前が話題になり色々な方々の名前がネット上で噂されています。

デビュー当時の出来事だったようですが今になってなぜ暴露したのでしょうか?その辺を含めて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

田中美佐子がライ麦パンイジメの大女優をカミングアウト!

(敬称略)

田中美佐子が過去のドラマ撮影でのイジメについて暴露カミングアウトしたのは自身がレギュラー出演している番組!

「巷のリアルTV カミングアウト!」の18日のテーマとなった「女が嫌いなオンナSP」の中での発言でした。

テーマコーナーが終わりさしかかった頃に田中美佐子が自身が受けたという過去のイジメ体験をカミングアウトした!

そのイジメの内容はこうでした・・・

田中美佐子がデビューしたての頃、ドラマの撮影現場である先輩"大女優"が、

撮影の小道具だった「ライ麦パン」を使って撮影カメラに田中美佐子の顔が映らないようにワザと邪魔していたといいます。

その行動はNGが連発したことで現場スタッフにも分かっていたようですが、当時人気女優だったことから田中美佐子はもちろん回りのスタッフも指摘することは出来なかったようです。

見かねたカメラマンがその"大女優"に指摘!

カメラマン・・・

美佐子さんの顔、パンで隠してるでしょ?

"大女優"・・・

あら!分かった?

と、こんな具合にあからさまな態度を取っていたと暴露するとスタジオ内は「う~わ~こわ!」と陰湿なイジメの様子に驚いていました。

自分のやっている行為を指摘されても堂々と認める態度から想像すると、当時は相当力のある女優だったのでようね。

いったいその大物女優とは一体誰なのでしょうか?そしてなぜこのタイミングで暴露・カミングアウトしたのでしょうか?

なんとなくその辺に大物女優特定のヒントが有りそうな気がしています。

 

スポンサードリンク

 

田中美佐子をライ麦パンでイジメた大女優は誰!名前は?

田中美佐子が過去にイジメられたという大女優が誰なのかについて調べる前に、前提条件が必要なので先にそれらについて調べてみます。

田中美佐子が話した中から条件を絞り込むと・・・

①デビュー当時の若い頃と話していた。

1981年~1986年頃の21歳~26歳に出演した
ドラマで共演していた大女優。

②現場スタッフが指摘出来ないほどの人物。

田中美佐子がデビュー当時に大先輩と話していることか
ら1981年~1986年頃にはある程度の年齢に達し
ていて、周囲に影響力があるほどの実力や地位がある。

③田中美佐子が今暴露しても影響が無い(少ない)人物。

これが結構重要で多分現役を引退しているか、それほど
仕事をしていない。又はすでに亡くなっている女優では
ないでしょうか?

④ライ麦パンを使うドラマだった。

以上が田中美佐子が今暴露した内容から考えられる女優の前提条件になると思います。

田中美佐子のデビューは1981年"想い出づく"りというドラマで、それから予想される1986年頃までは約14~15本程度のドラマに出演しています。

その中で共演した女優ということになり、その共演した方々の有名女優ということなので列挙しようとしましたが結構な人数がいましたので対象になる女優だけを記載します。

田中美佐子の当時の年齢21~25歳で現在56歳。

当時大先輩で周囲が気を遣う年齢となると、当時で40歳前後だったのではないでしょうか?

となると現在の年齢は70~75歳ぐらいではないかと思います。

当時の先輩で、1~10歳ほど先輩の大女優には・・・

・古手川祐子 (56歳)
・萬田久子  (57歳)
・萬田久子  (57歳)
・大竹しのぶ (58歳)
・東てる美  (59歳)
・田中裕子  (60歳)
・松坂慶子  (63歳)

などの方々がいるのですが、当時の年齢や実力から考えると若いし大物女優とまでは言えないですよね。

そこで今回一番注目されている"大女優"がこの2人なんです!!

加賀まりこ

1983年

田中美佐子24歳・加賀まりこ当時40歳で「徳川家康」

で共演しています。

江波杏子(えなみ きょうこ)

1984年

田中美佐子24歳・江波杏子42歳で「大奥」で共演。

1986年

田中美佐子25歳・江波杏子44歳でドラマ「愛の嵐 」

で共演。

①~③に関してこんな感じ!

そして最後の条件となるライ麦パンの関係を考えと・・。

 

カミングアウト画像!田中美佐子をイジメた大女優の名前は?

最後にドラマの中でライ麦パンを使っていたということを条件に加えると「加賀まりこ」は時代劇でしか共演していないので除外されていまします。

すると残った大物女優というのは「江波杏子」ということになりそうなんです。

この2人は2度共演していますし、「愛の嵐」というドラマでも共演しています。
残念なことにドラマ内で「ライ麦パン」が使われていたかについては現在確認がとれる情報はありません。

ただ田中美佐子と江波杏子は共演していた当時、「江波杏子」は"大映の看板スター"として超売れっ子で「キネマ旬報主演女優賞」を獲得するなど、名実ともに大物女優だったようです。

これらのことを踏まえて判断すると、田中美佐子をライ麦パンでイジメた大女優は誰かというと・・・

江波杏子」ではないかと思います。

ちなみに1971年女賭博師役の江波杏子と最近にお顔の画像はこちら。

これらのことはネット上の噂と個人的な想像として記載していますので真偽は不明ですのでご了承下さいね!

ただ、今も昔も変わらず子供に限らず大人のイジメもあるということが現実!子供のイジメが減らないなんていっても大人が変わってないから減るはずないですよね!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

田中美佐子 カミングアウト画像!ライ麦パンイジメ大女優が誰か9割判明した件!

・・・でした。

 

スポンサードリンク

-coming out